2011年05月01日

シュナくんのその後・・




昨日のセラの輸血は使わぬまま・・

シュナママが来て報告してくれました。

結果・・・駄目だったんです・・

手術を初め開腹したとたん先生から溜息と悲痛な言葉・・
(ママたちもオペに立ち会ってました)

脾臓(癌)切除だけだったら簡単なオペ!

ところが癒着が酷くグルグル巻き・・

他に破裂、爆発も3回ほどあった形跡。

肺と他2ヵ所にも転移・・そのまま閉じたとのことでした。

今日3時過ぎ自宅に連れて帰ってきて、

あと残された余命は飼い主さんと共に過ごすことに・・

でもセラに痛い思いをさせて頑張ってもらって

ありがたい気持ちでいっぱいですと お礼と報告に来られました。

犬って飼い主の前では痛いのも我慢して元気にふるまう・・

本当に残念です!

シュナママにかける言葉も難しかった・・辛いと思います。。

誰もがオペ成功で元気で家に帰れるものと疑わなかったのは事実です。

あとは少しでも痛くなく過ごせますように・・

ニックネーム カーボママ at 16:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする